Visits

Online: 1
Today: 451
Week: 5032
Overall: 3586523

Flag counter

free counters

日本人のモラル

海外に住んでいると、非日本人から、日本人のモラルやマナーの良いことを指摘されます。中には、日本や中国、韓国は同じような国だと勘違いしている人もいて驚くこともありますが、アジア人の中でも日本人のモラルやマナーは群を抜いて良いと言えるのではないかと思います。「控え目」、「ルールに従う」、「他人への思いやり」など、日本人が優れている点は多いように感じます。「沈黙は金」もいかにも日本的です。

しかし、残念ながら、日本人にもモラルのない人がいるのも現実です。最近、腰が抜けそうになるほど驚いたことがありました。このような記事は非常にcontroversialなのですが、私と気持ちを共有して下さる方もいらっしゃるだろうと記事にすることにしました。スウェーデンで日本食品を販売するあるお店のHPですが、2014年2月のセール品として、ネット上で売られているものです。

sanaic

何と、賞味期限が2011年の2月で切れているものが商品になっています。

sanaid

乾麺であってもカビの生えやすいソバ(参考資料:sobakabi)なども、2012年に賞味期限切れ。

賞味期限切れの食品をこのように販売することなど、決して許されることではありませんし、販売対象の殆どは日本人であることを考えると、日本人が日本人から賞味期限切れの食品を販売することにより利潤を得ようとしているという行為が、けがらわしい。私は職業柄、記名、匿名関わらず、スウェーデン在住邦人からの医療相談を受けることがあります。日本人として、少しでも助けになればと、勿論、無料で相談にのっています。海外に住む日本人として、日本人相手に小遣い稼ぎをしようという気持ちなど、露ほどもありません。

双子が生まれてから、安全な食への意識は以前よりも高くなりました。食材は出来るだけKrav(オーガニック)印のものを選びますし、より新鮮な食材を求めます。「賞味期限切れの食材を買う方にも責任がある」という考え方もあるかもしれませんが、家計を助けるために食費を切り詰める目的の方もいらっしゃるでしょう。賞味期限切れの食材を売るという非合法なことをしなければ、買う人もいないのです。しかも、厚顔無恥にも、「堂々と賞味期限切れである」ということを表示することにより、「何かあっても、責任は買い手にある。」と言わんばかり。

カビ毒は煮たり、炒めたりといった加熱処理でも、殆ど減ることはありません(資料:kabi.pdf – kabi

kabia

ソバに付き易いカビ、アスペルギルス種が産生するカビ毒、アフラトキシンB2は調理後も84%が残存しているそうです。また、アフラトキシンB2は肝臓癌の原因物質として知られています(昔、国家試験でも重要項目でした、、、。)。

日本にお住まいの方には、信じられないような話だと思いますが、スウェーデンにお住まいの方は、このような危険のある賞味期限切れの食品を購入することのないように。将来のある子供の口に入れるなど、論外です。

同じ日本人として、「恥を知れ」と言いたい。

大分、強い表現になってしまいましたが、このような犯罪行為を黙って見過ごすことが出来ませんでした。(該当者以外で)気分を害された方がいらっしゃいましたら、申し訳ございません。

私は、日本人の名を汚さないように、誇りを持って、努力して生きていきたいと思います。

 

追記:コメントにいただいて気付きましたが、該当するHPの変更が行われたようですので、後にお読みになる方が、「この程度であれば良いのではないか」と勘違いなさることもあると思いますので、元のHPをPDFとしたものをリンクします。

Produkter Japan Shop – Sunai

44 comments to 日本人のモラル

  • R.K

    初めまして。
    主人の仕事の関係でストックホルムに住んでいる者です。
    いつも先生のブログを拝見させて頂いております。
    私も日本食材店には頻繁に行くのですが以前こちらのお店で定価で買った商品が賞味期限切れだったため交換をしてもらいに行ったところ、そのくらい大丈夫とかなり嫌そうな顔をされながら返金された事がありました。(賞味期限内の商品はなかったため返金となりました。)
    数日なら大丈夫かなと思うこともありますがさすがに数ヶ月過ぎているものを口にするのは怖いですよね。

    • R.Kさん。はじめまして!コメント有難うございます。

      ストックホルムにお住まいであれば、どのお店であるか、すぐにわかってしまいますね。
      私も同じような経験をしたことがあります。お店の対応からも、誠意の無さが感じられ、今回は、数日とまではいかなくとも、数ヶ月くらいなら流したところですが、2011年2月、つまり、3年も前に賞味期限が切れているものが含まれているため、どうしても許せない気持ちになりました。

      急性の食中毒の原因にはなりそうもないですし、長期的な健康障害に関しては責任を追及することは難しいため、具体的な問題にならないであろうことを見越した汚いやりかたで、モラルに欠けると思います。

  • 不妊治療ブログからの読者

    日本国内の世界でも稀な湿度の高さ、カビの生えやすい気温、保管環境に対する賞味期限であり、
    品質に問題がないなら犯罪ではないでしょう。
    ただの食べ物を粗末にするヒステリックで嫌味な金持ちババアとしか思えません。

    楽天市場でも賞味期限切れ食品を安く売ってますよ。

    何が犯罪なんですか。

    • 不妊治療ブログからの読者さま。

      不妊治療ブログ関連の方であれば、子供に対する思い入れは勿論のこと、子供の健康に大きく関わる「食の安全」という問題に関しては、意識が高いはずですのに、ずいぶんおおらかでいらっしゃるのですね。当然、妊孕性を高めるためにも、質の高い食生活は重要なのでは。

      日本からの食品の運搬が、例えば船便であるとすれば、その間の保管状況は劣悪であるでしょうし、それ以前に、3年も前に賞味期限が切れている食品の「品質に問題がない」ことは、検査なしには証明できません。また、本文中に述べたアフラトキシンの肝癌との関連に関しては、肝癌発生までに長期間を要するため、消費者がのちに望んでも、食品との因果関係を証明することは難しい。つまり、犯罪行為になりえても、それを証明できないのです。

      楽天市場で販売されている賞味期限切れ食品の殆どはペットフードであり、人間用の食品に関しても数ヶ月切れている程度です。また、ペットであっても、最近は家族の一員として可愛がっていらっしゃる方も多く、危険性のある食品は避けたいところでしょう。前の方のコメントのお返事にも書いたように、数ヶ月くらいならスルーしたと思います。あなたは、あなたの子供に3年前に賞味期限の切れた食品を食べさせることに抵抗がないのですね。私は決して金持ちではありませんが、子供の食費で節約することで家計の足しにしようとは思いません。

  • Nao

    半年くらいまでなら大丈夫かと思いますが、1年以上賞味期限が切れていて、さらにそれを販売となると…許されませんよね。なんだか批判的なコメントもありますが↑人気があるブログの宿命ですね。気にされませんよう!これからも多面的な記事、楽しみにしてます♪

    • Naoさん。おっしゃるとおりなのです。常識をはるかに越えた期限切れの商品、それを利潤目的で販売するという行為は許されるものではないと思います。子供が生まれてから、食の問題や、子供が巻き込まれる事件や災害、戦争などの報道に、驚くほど敏感になったような気がします。子供を見ていると、本当に無力で罪がなくて、、、そんな子供たちが犠牲者になることを考えただけで、我が子のことではなくても、これほど胸が痛むものなのかと驚きます。

      批判や中傷には慣れている、とは言いませんが、この記事に関しては想定内です。精神修行は良く出来ていると思いますし、書いたことは自分が正しいと信じることですので、大丈夫です。お気遣いいただき、ありがとうございまず!

  • Jinski

    始めまして。
    モラルに関するご意見とその反論が興味深くて、つい口を入れたくなりました。私は両方の意見に同感です。私は、賞味期限が切れた途端、即、廃棄はしません。でも、賞味期限が1年2年切れた食品を「買うのは購入者の判断」として、販売することにも不賛成です。が、もし、長いこと和食の入手不可能な状態である時、突然、賞味期限が2年前に切れた蕎麦を貰ったら、食べるでしょうね。賞味期限を見ないと思いますし、細菌のことなど、考え付かないと思います。何もなければ、くれた人に感謝し、病気になったら、くれた人を呪うかな?いや、それこど、日本人ならば、浅ましく食べた自分をのろうべきでしょう。

    ブログは個人の意見を披露する場所ですし、内容も公開も自由ですから、非難も批判も出るのは避けられないのですね。食品から発生する危険性に敏感なことや白黒の境界線が明瞭な説明は勤勉な女医さんのイメージ(あくまでイメージ)通りで、反論は許さない口調を感じないでもありませんでした。かなり上からの目線だと感じたのは、文字だけを読むせいでしょう。日本人を理想化していることも、白黒明瞭な性格の方かなと思わせないでもありませんでした。私ごとですが、50代半ばの私の人生も半分が日本国外の生活となったところで、若い頃思っていた日本人像は現実とは全く違うし、日本人が思う美徳は時と場所で美徳となりえず、それを敢えて、美徳としてと褒めてくれるのは、社交辞令だな判り始めました。 思いやり、控えめ、正確さは必ずしも美徳となりえねいのは、日本以外の社会に住む方々は 多々、経験されたことと思います。Alltid Leendeさんがお書きになったことは正論で、日本人だけでなく、人であれば、国籍人種を問わず気をつけねばならないことです。 AlltidLeendeさんのブログは どんな情況でも、頑張ってへこたれず前へ進もうとしているブログとして、読んで元気の出るブログです。今回は、相手にどれ程非があっても、文字での批判は罵りになってしまったのが残念でした。

    • jinskiさん。はじめまして。

      きっと、私の文章力の不足のために、私が言いたいことは、
      「賞味期限が3年も前に過ぎた商品を販売することはモラルに欠けることである。」
      ということであるのが、伝わらなかったのでしょうね。

      私自身、食品庫を探れば、1年くらい前に賞味期限が切れた食品くらいは発見できると思いますし、大人はそういうものを食べることもあります。しかし、消費者が自己判断で行うことと、今回の、販売者の行為とは全く別のもの。

      医療現場でも、期限のついた備品は至る所に存在します。手術室などは最たるもの。滅菌して使う器械も、期限を過ぎれば滅菌しなおさなければなりません。一日期限が過ぎたから、一日前と比べて大きな問題があるとは思いませんが、それがルールです。どこかで線を引かなければならないのです。非常に高価な消耗品である場合には、病院にとっては大きな損失です。でも仕方がありません。期限が切れたものを使う訳にはいきません。

      jinskiさんが、コメントの最後に、「相手にどれ程非があっても、文字での批判は罵りになってしまったのが残念でした。」とおっしゃっているのは、ある意味残念でもあり、同時に大成功という気持ちもあります。ブログでは「喜怒哀楽」のうち、「怒」を表現する機会は抑えているつもりですが、表現する場合には、それが読者に伝わることが狙いです。私は「罵って」いるつもりはありませんが、怒りを感じていただけたことは幸いだと思っています。

  • mariyurina

    初めまして。
    実はDrpionさんのブログを、6年以上前から拝読させていただいておりました。
    7年ほど前から約1年半の間、カロリンスカの前にあるビル(同じ建物が3棟ぐらい並んで建っていたような?)に、家族で留学時に住んでいました。
    在端時は近くのスーパーで(お仕事帰りのDorpinさんが、お買い物されているかも……)と、想像していたこともありましたっけ。

    さて、今回の記事では思わず私も「そうそう、あれは何とも言えない気持ちになったわ」と思い、初めてコメントをと思った次第です。

    私達一家は、貯金を切り崩して幼児を連れてスウェーデンへ留学をしました。
    その前は、一家でシンガポールの現地採用、まさにDorpinさんと同じような立場で、それなりに暮らしていました。
    細かいことは端折りますが、ストックホルムの賞味期限をとうに経過した食材が、日本の約2倍近い値段で売られていることに、驚愕したことを昨日のように覚えています。
    同時に「ああ、ここは日本の常識が通用しないほど、遠い地なのだな」と、あきらめに似た感覚をおぼえた事も思い出しました。

    Dorpinさん、私今ならこう思うのです。
    「貧すれば鈍する」って。
    経営者は異国の地で「今」を生きるので、精一杯なのでしょう。
    「足元を見て」と思うと、複雑な気持ちが勝りますが「可哀そうな人」と思うと……ね。

    「和食」が無形文化遺産に登録されたのですから、ストックホルムにもさらなる和食ブームが来ることを願ってやみません。
    そして、在端の方々が高くて賞味期限のとうに過ぎた食材を、しぶしぶ買わざるおえないというような、シンガポールではありえない事が無くなりますよう、祈っています。

    スウェーデンで何度も高熱やインフルエンザにかかり、カロリンスカの小児救急センターでお世話になった娘は、医師を目指して中学受験の猛勉強中です。
    ずうずうしい話ですが、在端時代はただただ尊敬の対象であったDorpinさんが、今では異国の地で医師として生きる未来の娘に見えるのです。
    Dorpinさんは喘息がおありだとか。娘は耳にハンデイがあります。
    そのようなところからも、勝手に娘のように思ってしまうのです。

    今回は初めて(ああ、知らないことばかりの私ですが、お気持ちがよく分かります)という記事でしたので、コメントをしてしまいました。
    いつもは、楽しく拝読させていただいておりますが、医療とはかけ離れた人生を歩んでいる私には、敷居が高いため読み逃げ専門でした。

    また、読み逃げ専門のファンにもどります。
    Dorpinさん、どうかご無理をなさらずに、お元気で。
    娘の受験が終わったら「あなたが第2の故郷を言う、スウェーデンのフーディンゲの前にある、カロリンスカ病院で働いている日本人の女性の先生がいらっしゃるのよ」と、ブログを読ませたいと思います。

    一つ、くだらない話を。
    日本食オンリーで育った、娘の在端中の保育園での思い出。
    「ミートボールは美味しかった。でも太い生にんじんの丸かじりだけは辛かった。残したいのにオッサ先生が『だめ』って言うの。いまだに味を思い出すわ」ですって。
    ちなみに娘は偏食なしの薄味派で、豆腐もそのまま食べるほどです。

    ではでは。

    • mariyurinaさん。はじめまして。長年、読んでいただいてありがとうございます。

      「貧すれば鈍す。」ですか、、、。日本人だからといって、モラルを持ち合わせている方ばかりでないことは承知しています。しかし、海外にいると、国内にいるときより敏感になる傾向になります。

      スウェーデンでの生活を経験なさったお嬢様が、医師を目指していらしゃるとのこと。素敵ですね!夢が叶うといいですね!
      読み逃げ専門とおっしゃらずに、また、遊びにいらしゃってくださいね!

  • mia

    はじめまして。
    私もストックホルム在住で、どこのお店かは分かりますし、私も『え?』とは思いました。
    でも、Dorpinさんはお店の方に直接抗議したのでしょうか?
    日本人として恥ずかしいと思ってらっしゃるのかもしれませんが、不特定多数の方が見られるこのブログでこういうことを書くあなたも同じくモラルがないように感じますよ。
    直接お店の方に言う方が賢明なんじゃないでしょうか。

    • miaさん。はじめまして。

      私は当該店の顧客ではないので、抗議するつもりはありません。何回かの不愉快な経験があったため、他のお店を利用することにしました。
      この記事で書いていることは事実ですし、不特定多数が閲覧するhpに載っていることです。それについて書くことをモラルがないとおっしゃるあなたのご意見は、非常に理解に苦しみます。

      • mia

        返信ありがとうございます。
        顧客じゃないにしても、同じ海外に住む日本人同士なのだから、助け合うという気持ちは全くないのでしょうか?
        一言「こういう商品は置かない方が良いのではないでしょうか」と助言することもできますよね。
        私は当該店を庇ってるわけでは決してありません。
        私自身も、そういう商品を置いてることに疑問はありますから。
        でも、こういう場でいくら言論の自由だとは言え、同じ子を持つ母として恥ずかしいな、と思うのです。
        あなたは子供に「何か悪いことをしている人がいたら、その人に言うのではなく、周りに言いふらしなさいよ。」と教えるのでしょうか?
        あなたが感じてる正義がかなりズレてるし、すごく意地が悪いなと感じます。
        きっと、またこの意見も理解に苦しまれるのかもしれませんが。。。

        • 患者家族

          Drpion先生は、とてもお優しい方です。見ず知らずの私どもの相談にも、親身になって乗ってくださいました。意地が悪いなどの言葉は似合わない先生です。子供を持つ母として恥ずかしいなんて、ピントが外れ過ぎています。子供の教育とは関係ない話題ですし、非難の仕方が、あなたこそ意地悪です。
          先生、お気になさらずに、先生を必要とする患者さんのために、エネルギーを使って下さいませ。

          • 患者家族さん。
            ありがとうございます。弁護していただけるなんて、「情けは人のためならず」ですね、、、。

        • Miaさん。そうですか。
          残念ながら、あなたとは議論が噛み合いません。それはそれでも良いのではないでしょうか。

    • Nao

      ブログとは個人の意見を書く場所。ブログの趣旨に賛同されないなら、恥ずかしいと感じられるなら、読みに来られなければよいわけです。何か悪いことをしている人が…の部分は論点がまったく違う問題であり、完全に感情論になってしまっています。drpionさんのブログの読者なら、先生のお人柄などは十分にわかっておられるはず。反論の必要もないかと思いますよ、先生!

  • Pricken

    問題になっているサイトでは「賞味期限切れのものを安く売ります」ということで、ちゃんと賞味期限を書いているわけです。味が変わってしまっているリスクは購入者が負え、ということですね。だから騙す意図はまったくないと思いますよ。賞味期限内のものは並行して「普通の値段」で売っているわけだし、騙すのだったら期限なんて書かないだろうし。
    また「2011年生産のものを売っている、言語道断!」と書いていらっしゃいますが、東日本大震災前のものを欲する購入者はいます。彼らは放射能汚染の方がずっと恐ろしいと考えるので。
    ですので、「日本人の誇り」とはちょっと異なる次元の話なのではないかと思いま。

    • Prickenさん。私の議論は、味の変化でも、お店が騙すことでも、放射能汚染の話でもありません。
      また、高いモラルは日本人の誇りだと私は思っています。少なくとも、そういう努力をしたいと思っています。

  • hej!

    はじめまして!随分前からブログの愛読者で在瑞です!

    予想通り、盛り上がってますね!ご本人も認めているように、表現も多少挑発的でもあるため、反論コメントが出てくるのではと思ってました。でも、反論コメントは理論武装もなく、どれも感情的でたいしたことありませんね(笑)。

    くだんのHP、あまりに賞味期限が古すぎるものは、既に消去されていましたね。
    さすがに店主もまずいと思ったのでは。当たり前です!でも、このブログに残っている証拠は消せませんが。

    へこまずに頑張ってくださいね。正しいことは正しいのです!

    • hej!さん。こんにちは!

      そうですね~。怒りが大きかっただけに、表現が激しくなってしまって、おっしゃるとおり挑発的だったに違いありませんね!

      自分が正しいと思うことを書いているので、反論されてもへこみはしませんが、世の中には、いろいろな考えの方や、議論をすることが不可能な方がいらっしゃるのだということを、改めて感じます。

      3年前に賞味期限が切れたものは、確かに消去されていますね。この行為が、多少の良心の呵責によるものだということを信じたいです!

  • sumire

    こんにちは。

    いつも大変丁寧で詳しい内容と、双子ちゃんのかわいいブログを読ませていただいております。

    実は、食材店における期限切れの件なのですが、私のせいでは、などと思ったりもしております。小さい子供を育てております。私は原発事故の後、放射能の被害について非常に心配になり、特に幼少であればあるほど、健康への影響などは大きいと考えたことや、放射能汚染物質の基準値が高すぎることを考え、震災前のものを当店にて多く求めたことがありました。このようなことから、お店のほうでは、そのような消費者が居ることを考えて、現在販売しているのかもしれないと思っております。賞味期限を明示しているということは、隠していることと比較してまだましではないか、と、特に食品の放射能は心配ないとか、数値を隠したりすることこそ日本人のモラルとしてどうなのか、それに比べれば正直であるのではないかと思っております。

    日本食材店の経営は非常に難しいと考え、特に震災後は輸入が途絶えたりして大変だったとお聞きしております。やはり地元において、貴重な日本食材店ですので、これからも頑張って存続してほしいと切に願っております。

    さて、Drpionさんは、女性外科医として、スウェーデンにてご苦労をされながら、ロボット手術の第一人者として、子育てをされながらご活躍されていらっしゃる様子、大変に感嘆しております。今後ともお身体にお気をつけて、患者さんを助けてくださいませ。ブログの記事を楽しみにしております。

    • sumireさん。
      賞味期限で製造日を推測することは難しいと思いますが、そのように善意の解釈をなさる方もいらっしゃるのですね。
      賞味期限が切れていない商品を販売するお店もありますので、是非、そちらをご利用になればと思います。大人よりも子供の方が、安全な食の意味は大きいです。お互いに海外在住の身ですと、大変なこともありますが、頑張って安全に子育てをしたいですね!
      これからもよろしくお願いいたします。

  • kemmy

    本当に日本人が経営しているのでしょうか〜。
    ちょっと疑ってしまいます。
    結構アジア系の方が日本食を扱うお店とかレストランって
    ありますし・・・。

    いくら乾燥しているからといって、賞味期限が3年弱も経過したおそばを
    セール品に出すなど考えられません。日本人ならしないと思うのですが・・・
    ちょっと悲しくなりますね。

    • kemmyさん。
      まさに私がつぶやきたいことをつぶやいて下さいました。
      しかし、日本人の経営するお店です。悲しいですね。

  • 在スウェーデン時代は日本の食材を扱うお店は少なく手に入るもので和食を作っていました。お風呂場で納豆を作ろうとしていた人もいたり大根おろしとかホウレンソウのおひたしとかありふれたものがとんでもなく贅沢に感じられたり、今は日本の食材も手に入りやすくなったようで羨ましいな〜と思っていました。でもそれはそれで結構競争もあってこんなお店が出てくるのでしょうね。友人のお孫さんは焼き海苔が大好きであっという間に食べちゃうと心配してました。美味しいものね〜

    • ゼペットおばさん。そうですね!昔に比べたら、いろいろな品物が手に入りやすくなったのだと思います。
      食、大事ですよね!

  • Jinski

    挑発的とは感じられませんが、感情的だとは感じました。どなたかが書かれておられるように、一言お店に言えばよかったのに、そういう行為は 店屋の態度が不快だったから というのは 感情でしょ? 書き方、言い方で、人柄が出ますね。では、失礼。

    • Jinskiさん。感情的で大いに結構なのです。本当に書き方にはお人柄がでますね。他山の石とは、まさにあなたのコメントのことです。

  • Nao

    いつも以上にコメント数が多いことでも、この記事を多くの方が読み、またそのことについて考えた、ということがわかりますね。本当にいろいろな意見の方がいらっしゃるのだな、と思います。ブログは個人の意見を書く場所であり、発言の自由が保証されている国に住んでいるのですから、何を書くかについては個人の自由であるはず。ですから、こういう記事を書くのはどうか?と問う気持ちは理解できません。いつもと違うテーマで、文章も強いトーンというのは伝わってきましたが、喜怒哀楽、いろいろあってこそ人間。優秀な医師、双子ちゃんのママ、ワーキングマザー、いろいろなdrpionさんの顔があって当然ですよね。だからこそ私はさらっと拝読したわけですが、それがこんな大論争になろうとは!

    ところで、マデレーンさん、ニューヨークで出産されましたが、ヴィクトリアさんとは喧嘩中とか。王室ウォッチャーのdrpionさんのご意見、お聞きしたいです!

    • Naoさん。とりあえず、Estelle王女の記事をアップしました。
      お待ちだとは思っていたのですが、体調不良が続いておりまして、、、、。姉妹の喧嘩は聞いてませんが、調べてみますね。

      • Nao

        ドイツのマスコミ報道では「娘が生まれたのに、お姉さん一家は家族旅行に行ってしまい、マデレーンは悲しんでいる」とされていました。ヴィクトリアは妹がスウェーデンでなく、ニューヨークで出産したことにご立腹なのだと。面白おかしく報道されてしまったのでしょうか?春はすぐそこ。風邪の季節ももうすぐ終わりますね。どうぞ無理をなされませんよう。

        • 女性誌はいつも売れる記事のネタ探し、というより、無理矢理記事を書いて、キャッチーな見出しをつけています。Victoriaもこれまで何度妊娠記事が書かれたことか、、、。ありがとうございます。

  • Jinski

    kannjouteki?
    Who?
    Sorry my pc lost Japanese language function.

    • 私自身(ブログ主)が感情的だと申し上げています。しかし、jinskiさんもかなり感情的でいらっしゃいますね。

  • Anonymous

    dropionさんが批判コメントに嫌味たらしく書いてるコメントは全て自分にブーメランのように返ってきてることを自覚なさった方がいいですよ。

    • 匿名様。ブログ主に好感を持たない読者でいらっしゃるからこそ、嫌味と感じるのだと思います。批判は結構ですが、敵意のある批判は建設的な議論に繋がらないため、それにお付き合いする暇もエネルギーもありません。そのようなコメントを認識するのは、簡単なことですので、ブーメランなどとは無縁です。

  • 通りがかりの嫌味なおばさん

    匿名さん。スウェーデンにお住まいの方だとしたら、イースターの連休の始まりの日だというのに、こんな嫌味を書くこと以外にすることがないなんて、と~~~っても不幸な方ですね!嫉妬がベースにあるのでしょうけれどね。しかも、随分前の記事を引っ張り出してきてね。

    私といえば、drpionさんのブログの読者で、ときどきチェックしにきていますが、最近更新されていないので淋しいです。きっとお忙しいのでしょうが。次の記事を楽しみにしています!

    • 通りがかりの嫌味なおばさん。

      実にプロファイリングが素晴らしいです!匿名さんは、スウェーデンにお住まいの方です。確かに、イースターの連休の始めにすることが、こんなことでは、幸せな人生ではないのでしょうね。お気の毒です。

      忙しいのと、花粉症とで、ブログを開く時間もありませんでした。気長にお待ちくださいませ。

  • M

    Ursäkta min svenska, jag studerar japanska.
    Jag handlade tofu från Sunai i butiken för 2 år sedan. Det var ingen rea och produkten låg i kylen. Jag blev magsjuk och skräckslagen när jag insåg att tofun var nästan 3 år gammal ..

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>