Visits

Online: 1
Today: 489
Week: 2652
Overall: 4692404

Flag counter

free counters

幸せのミルクレープ

今年から医学生となった姪っ子と、東京滞在中にデート。

彼女お勧めの「ミルクレープ」。

言葉にならない美味しさ!

どうしてこういうケーキが作れないのか、スウェーデン。

野暮ったいスウェーデンのパンケーキとは、天と地との差。

日本円で支払うときには、「高いな」と思ったけれど、スウェーデンクローネに換算してみると、スウェーデンでお茶をするのとあまり変わらない。

スウェーデン人はみんな一度は、日本に送り込まれると良いと思う。スウェーデンの食事やサービスの質の低さを知るべきだろう。(とはいえ、ロシアからスウェーデンに帰ってきたときは、スウェーデンのサービスが素晴らしく感じられて感動した私。)

 

それにしても、幸せのミルクレープ、また食べたいなー。

よそゆきの一皿

大変ご無沙汰しております。

お顔が見えない方も含めて、沢山の方に心配していただき、大変嬉しく、また、明日への力を得た思いです。

ありがとうございます。戴いたコメントへのお返事は、ゆっくりとさせて頂きますね。

 

あれから、持病の喘息が悪化する中、依頼されいた講演のために日本へ帰国して参りました。

講演会では、旧知の友との再会や、新しい出会いがあり、素敵な時間を過ごすことができました。講演会のについても、ゆっくりと記事にしたいと思います。

 

ブランクのあとの記事は、やはり美味しい話題。

先日、セントペテルスブルグで、キャビアを購入しました。

キャビアはチョウザメの種類によって卵の粒の大きさとブランド価値が異なるのだそうです。大きい順にBeluga(オオチョウザメ)、Oscietra(ロシアチョウザメとシップチョウザメ)、Sevruga(ホシチョウザメ)キャビアと呼ばれ、勿論、Belugaキャビアが最も高級。

庶民も利用するスーパーの、鍵の掛かった冷蔵庫。これは、Belugaキャビア。1ルーブルは約2.5円。実は、ここではかなりお買い得だったのに、怖れをなして買いませんでした。ロシアを発つ直前に買ったキャビアはこちら。

これは、Oscietraキャビアで、50グラムで6000ルーブルほど。店員さんにいろいろ尋ねようと思ったのですが、冷蔵庫の鍵を開けながら、「I can not speak English!」と先制攻撃を受けてしまい、慌てて、隣のロシア人が選んだのと同じものを手に取りました。

中身は、、。

やはり、Belugaキャビアとは違います。

ちなみに、セントペテルスブルグの名門ホテル、アストリアホテルにある、キャビアバーで、キャビアを食べると、、、。

こんなに素敵なお値段になります。

 

購入したキャビアを使ってお料理。石鍋さんのレシピだったと思います。

カリフラワーのムースとグリンピースのスープ。ムースにキャビアを載せて。

見た目にも美しく、品のある味で、レストラン気分が味わえます。

冷たいカリフラワーのムースに温かいグリンピースのスープ。本当は、型にに入れたムースを用意したのですが、型から外すときに温めすぎて、崩れてしまいました。

 

今度おもてなしをするときに、是非また作ってみたいよそゆきの一皿。

肝心のキャビアは、薄味で品のある味わいでした。

今度ロシアに行ったら、キャビアハウスでBelugaキャビアに挑戦したい、、、という妄想が、、、。

ネフスキー通りのカフェにて、「ブリヌイ」を食す

ロシアへ行ったら、キャビアを食べよう!そう意気込んでロシアへ向かいました。

キャビアの話は次に譲るとして、ロシアでは、「パンケーキ」がしばしば食卓に上るそうです。ブリヌイと呼ばれるロシア風パンケーキ。ロシアのレストランのメニューには必ずといってよいほど登場します。

パンケーキというよりは、イーストを使っているため、パンと言ったほうがよいかもしれませんが、見た目は、スウェーデンのパンケーキにそっくり。ネフスキー通りのカフェで初めてブリヌイを食しました。

トッピングはいろいろありますが、私はキャビアをチョイス。魚の卵は全てキャビアとロシアでも呼ばれるようで、これは所謂いくらです。いくらにサワークリーム、そして、ロシアでもスウェーデンと同様、デイルが多用されます。

ブリヌイの食感は独特。フワフワ、シュワシュワといった、エアリーな感じ。濃厚ないくらとサワークリームが最高に合います!

このカフェ、気に入って、その後もロシア伝統料理を試しに。

かなり美味しかったビーフストロガノフ。

何といっても、ボルシチ。赤カブを食べると赤い尿が出ることがあるので、「血尿」と間違えて泌尿器科を受診する患者さんがいますが、日本ではまだまだ赤カブはマイナー。日本で「赤カブ血尿」に遭遇したことはありませんでした。

 

ロシアの食も捨てたものではありません!

松茸づくし

今年こそ、スウェーデン産の松茸のお裾分が回ってくることを期待しておりましたが、Yoshikoさんのご好意で先日ご相伴に預かることができました。丁度、ロシアへ出かけていたため、友人に冷凍して保管してもらっていました。

 

その一部を解凍。久々に嗅ぐ、この香しい香り。日本人であることを実感。

この日のメニューは、松茸ごはんと松茸のてんぷら。「松茸づくし」というわりには、さびしいメニューですが、何せ、ここはスウェーデン。

 

うすくち醤油がなかったため、ご飯に色が付き過ぎてしまいました。

天ぷら。

左上に鎮座しているのが、松茸のてんぷら。テラスに寂しそうに茂っていた紫蘇の葉も。懐紙はありませんでしたが、ちょっとおめかしして、朱色が美しい琉球漆器に盛り付けました。

てんつゆにだいこんおろし、生姜、その他、うこん塩、抹茶塩、ゆかり塩で。

日本の食卓って、何て美しいんでしょう。漆器、陶器、磁器、、、、。

木の芽でもあれば美しいのでしょうが、とてもおいしゅうございました。松茸ごはん。

 

天ぷら屋さんに行くと、必ず迷います。

「〆は天茶?それとも、天丼?」

たいてい既に満腹になっていることが多く、そうすると自然に「天茶」。

今日も「天茶」。

翌日は、「天ぷらうどん」にしました。

 

味おんちのスウェーデン人には、この幸せ、わかるまい。

絶景テラスのあるレストラン in セント・ペテルスブルグ

前記事のカザン聖堂の近くに、友人の女医さんが勤めるクリニックがあります。ロシア人にしては、、あるいは、友人だからかもしれませんが、とても素敵な笑顔がチャーミングな彼女。勿論、英語も流暢です。

ネフスキー通りから数メートル入ったところが、彼女が勤めるクリニックです。クリニックには見えません。

カザフ聖堂はクリニックに近く、このカザフ聖堂を後ろから眺める絶景テラスのあるレストランに行きました。レストランの名は、Terrassa

複数で行ったので、いくつかお料理をオーダー。ここでも、ロシア風創作寿司がメニューに。

前菜にサラダ。

蛸のサラダと、

鴨のハムのサラダ。

シーフードピザと、

トリュフ風味のきのこのピザ。

チキンに、

ロシアの定番、ビーフストロガノフ。

あまりに美味しそうなので、お腹一杯にかかわらず頼んだ、キルシュ・トルテ。

蛸のサラダ、ピザ、そしてケーキが特に美味しかったです。しかし、ロシアにしては、とても立派なお値段でしたが、絶景テラスに座らせてもらって、ゆっくりとランチを楽しむことができたので満足でした。

セント・ペテルスブルグ初日

期待にたがわず、セント・ペテルスブルグは美しい街でした。

ソビエト連邦時代に、レニングラードと呼ばれ、連邦崩壊を受けて1991年にロシア帝国時代のセント・ペテルスブルグという名称にもどりました。丁度20年前のことです。

ロシアといえば、大国であるだけでなく、既に先進国というイメージでロシアに入ったのは間違いでした。都市人口500万人以上を抱えるセント・ペテルスブルグの空港は、、、15年ほど前の古い那覇空港よりひどかった、、、。トイレは数えるほどしかなく、あちらこちらに長い列。イミグレーションでさえ英語が通じない。タクシーのぼったくりはひどすぎる。空港のタクシー受付窓口のお姉さんとぐるになっています。窓口では、市内まで「900ルーブル」と表記があるのに、運転手は2000ルーブル近い値段をふっかけてきます。窓口で、「900ルーブル」とチケットに書いてもらわなければ、相手の言い値を払わなければなりません。しかも、もの凄い運転。10メートルでも前に余裕があれば、思いっきりアクセルを踏み、思いっきりブレーキを掛ける。ウインカーを出さずに車線変更。凄すぎます、、、。しかし、ロシア人、何て愛想がないんでしょう。殆どの人が、眉間に皺を寄せて、怒った顔、悲しい顔、あるいは、無表情で歩いています。スウェーデンでは日本に比べてサービスがなっていないと、腹が立つことが多いですが、ロシアではスウェーデンのサービスが素晴らしく感じるほどです。

 

最初から愚痴になってしまいましたが、セント・ペテルスブルグは、流石、「世界一美しい街」と呼ばれるだけのことはあります。美しい街の様子はおいおい。

ここでも日本食はブームのようです。スウェーデンでは、「寿司と炒め物(wok)」など、寿司が中華やタイ料理と組み合わされることが多いですが、ロシアではこんな感じ。

お寿司とピザ!?!?!?

しかしかくいう私も、英語が通じないことに恐れをなして、ネフスキー大通りに面した日本食もどきのチェーン店へ。メニューに写真があるという理由のみでの選択。

お寿司のメニューは非常に多くて、しかも、「ロシア版」お寿司といった感じのプレゼンテーション。

「創作寿司」もここまでくると、、、。

きゅうりで軍艦を作るアイデアはスウェーデンで使えそう!

うな丼発見!

「もつ」のやきとりなんかもあります。

味は、奇妙な感じでしたが、サービスのお兄さんは愛想も良かったし、腹ごなしにはなったのでよしとします。

 

甲殻類デイナー

日本でもグルポンという会社がありますが、スウェーデンにも、Grouponというのがあります。

これまで数回使ったことがありますが、なかなかのお得感です。

しかし、お店としては、例えば、

「2000円の商品を1000円で」というキャンペーンがあったとしたら、商品の値段の50%、つまり、この場合は500円をGrouponに支払わなければならないそうです。結構、阿漕な商売だと驚きますが、消費者にとっては、興味のある商品を50%以下の値段で手にすることができるので、とても嬉しい。

Groupon以外に、Letsdealという、同じようなシステムがありますが、今回は、Letsdealで、以前から行ってみたかったレストラン、Pontusの甲殻類デイナーを半額で事前購入してあったので、お友達と行ってきました。

 

パンとバター、それにオリーブ。

痛風になりそうなくらい、もの凄い量のシーフード。海老の燻製、ムール貝の燻製、オマール海老。どれもとても美味しい。自家製のアイオリが絶品で、シーフードに良く合います。

それに、ニシンとチーズ、海老のマヨネーズとサワークリーム和え、海老や帆立貝、マンゴーの和え物。

二人で白ワインを一本空け、お腹一杯に。しかし、これにデザートが付くといいます。

何と、絶品クレームブリュレでした。

デザートにあうデザートワインを選んでもらいました。

このスペイン産のデザートワイン、少しパンチがあって、しかもうっとりするような味わいがあって、、、。是非お取り寄せしたいな。

 

この日は結構暑い夜で、腹ごなしに徒歩で帰宅。

美味しいものを食べると、幸せな気分になります!しかも、今回は半額で嬉しさも倍増!

夏の風景を少しずつ

水面が、夏の太陽を強く反射する光りに輝くストックホルムの水辺は、この上なく美しい。

 

近所の水辺。

水温は結構冷たいはず。

水辺のアパートに住むのが夢。

先日も紹介したレストラン。

メーラレン湖を眺めながら、ワイングラスを傾ける贅沢。

前回、紹介しそこねた、とても美味しいムール貝。

太刀魚のグリル、リゾット添え。ボリュームたっぷり。

もはや、この過ぎ去りし夏の「思い出」です。

最近、はまっています

最近はまっているビール、Hoegaarden White。ベルギーの有名なホワイトビールです。

生きた酵母をそのままに詰めているため、淡黄色 で乳白色のナチュラルなビールとなるそうです。魚貝料理と相性が良い。

 

泌尿器科医としては、まるで、「尿路感染症」のときに見られる尿みたいだと思ってしまいます。専門病ですね、、、。

 

お店によっては、「生」を置いてあるところもあります。systembolgaget(国営酒屋)でも売っていて、私も冷蔵庫に数本常備してあります。

昨日の夕飯

悲しいかな、まだ8月なのに、ストックホルムはもはや「秋」です。
テラスで育ててきた紫蘇も、元気がなくなってきました。早めに収穫して消費しないと、、、。

ということで、紫蘇消費目的で夕飯の支度です。

もう少し早く収穫すれば良かったかも。


脂も程よくのっていて柔らかい、若鶏のモモ肉に、たっぷりの紫蘇と梅肉を巻いて爪楊枝で止めます。

これをオリーブオイルとお酒で蒸し焼きにするだけの簡単料理。仕上げに少量のお醤油を。白菜と紫蘇の浅漬けサラダを添えて。

予想以上の美味しさでした。

「天高く、馬肥ゆるの秋」


Warning: mysql_query() [function.mysql-query]: No such file or directory in /var/www/drpion.se/public_html/alltidleende/wp-content/plugins/quickstats/quickstats.php on line 345

Warning: mysql_query() [function.mysql-query]: A link to the server could not be established in /var/www/drpion.se/public_html/alltidleende/wp-content/plugins/quickstats/quickstats.php on line 345

Warning: mysql_query() [function.mysql-query]: No such file or directory in /var/www/drpion.se/public_html/alltidleende/wp-content/plugins/quickstats/quickstats.php on line 346

Warning: mysql_query() [function.mysql-query]: A link to the server could not be established in /var/www/drpion.se/public_html/alltidleende/wp-content/plugins/quickstats/quickstats.php on line 346

Warning: mysql_fetch_row() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /var/www/drpion.se/public_html/alltidleende/wp-content/plugins/quickstats/quickstats.php on line 346